スポンサーサイト

  • 2011.06.05 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    12月の東京LIFE

    • 2010.12.29 Wednesday
    • 17:13
    いつも、スキー日記ばっかりなのですが、
    一応ほんとうの生活は東京で会社員をしています。
     
    どっちがほんとうの生活なのか・・・というと、気持ちの上では微妙ですが、
    やっぱり時間比率からいえば、東京にいる時間のが長いわけで。
     
    平日は毎日赤坂にあるオフィスに勤務し、朝から晩まで働いています。一応。
    休日まで仕事が侵略してくることがあろうものなら、
    なんとしてでも平日に仕上げるべく暗躍します。
    できるだけ一緒に働くみんなに迷惑をかけない、がモットーですが
    スキーにいけない事態になったら、投げ捨ててしまうかも・・・(笑)
     

    私の本拠地は赤坂ですが、半分くらいは表参道にある本社に出向いて仕事をしたりする今日この頃。

     
    赤坂は12月になるかならないか、くらいのころから、サカスのイルミネーションがとってもきれいです。最初の年ほどの感動はないけれど、やっぱりキレイですね。
     
    101203_201405_ed.jpg
     
    表参道は、今年盛大に飾りつけがされていましたね。
    近頃は、会社と駅の往復で、ほとんど街中を歩くこともないのですが、
    ちょっと見てみたかったし、
    いま一緒に仕事をしている部門のえらいおじさんと飲みにいく道すがら、
    イルミネーション鑑賞。
     
    101216_192333_ed.jpg
     
    表参道はカップルたくさん、でしたねー。
     
    まぁ、そんな毎日で、夜も帰宅が遅いのですけど、
    ある日、たまたまだんなも同じくらいの時間に退社しようとしていたので、
    一緒に帰り、近所でごはんを食べることに。
     
    「日南市じとっこ組合」なるお店が、近所にできたようで
    通りがかったらけっこう繁盛(この時期に繁盛していないお店はどうかとおもうけど・・・?)してるんで入ってみました。
     
     
    101220_224214_ed.jpg
     
    鶏一羽分からとったスープをつかったモツ鍋をいただいてみることに。
    かたまりはスープ。火をいれるとあっという間に溶け出します。
     
    全体的に価格は安いとはいえないかんじですが、
    まぁ、なんとか許せるかな、という範囲で、味はけっこうおいしいです。
    おいしくて安い!だったら最高なんですけどねー。
     
    わがやの近所は、お店の入れ替わりが速く、
    新しいお店はなかなか根付かないことが多いです。
     
    このお店はさて、どうなるでしょうか・・・??
     
     
    そんなこんなでクリスマスも終わり、今年も残すところ数日になりました。
    本日、最終営業日は残業削減の意味も込めて
    休暇をもらい、菅平高原にきていまーす。
     
    更新も、菅平にて。
    無線LANもあるし、快適です。
    本当は仕事しようと思ってPCもってきたんですけど、まぁこんなかんじです。

    南阿佐ヶ谷なかよし

    • 2010.09.11 Saturday
    • 21:36
    100911_201052.jpg
    ひさしぶりに餃子大会(^∇^)

    南阿佐ヶ谷のなかよしに行ってきましたー。

    8時から1時間で満腹。短期集中的にやっつけましたー。2人で4人前でちょうどいいかんじ。(オーダーがおかわり1回までだから、まず3人前をオーダーし追加で控え目に1人前)

    皮が変わった、とかあるみたいだけど、やっぱりおいしい!


    緑茶ハイを飲みながら、ちゃんこ屋芝松を思い出す。

    次は芝松かしら。

    プリキュアショー

    • 2010.08.26 Thursday
    • 19:12
    20100814181004.jpg
    お盆の渋滞ピークと言われた週末、海ほたるの前の日か。

    豊島園にプリキュアショーを見に行ってきました。ってのはウソで、目当てはビアガーデン。

    夏になるとビアガーデンに行きたい、と思うのに、会社のみなさんは、暑いしー、別に涼しい店で飲めばいいじゃないか、となかなかとりあってもらえず。

    まぁ確かに、行ってみたら夕方とはいえ暑いし、メリーゴーランドやらジェットコースターの音で、話しづらいし(^_^;)

    でも外で飲むのって好きですねー。こないだ海に行ったときもいただいたほとんどが飲んでる写真(^O^)

    もう一度くらい海に行ってもいいなー。9月も暑いみたいだし。

    赤シソジュース

    • 2010.06.27 Sunday
    • 15:36
    去年から気になっていた赤シソジュース作りに挑戦。
     
    このくらいの季節になると、梅の横で赤シソがパンパンにつまった袋が売られているのですが、梅干を漬ける以外、なにするんだろう?って思ってました。
     
    で、愛読しているDAISUKE ONLINEをみてたら、去年のいまごろ赤シソジュースを作った話があって、わたしもつくりたーーーい、って1年待っていたのでした。

    http://blog.livedoor.jp/nationalmannschaft/archives/51739254.html
     
    教えてもらったレシピをちょいとアレンジして、うちにあったりんご酢を使ってみました。このりんご酢も買ってみたもののちょっと飲みにくいなーってかんじだったから、ちょうどよかった!(飲む用のお酢には甘みが足されて飲みやすいようになっているのですけど、うちのあったのはただのお酢)
     
     
    ■ つくりかた ■
     
    ・買ってきた袋いっぱいのシソ(300gくらいらしい)は、袋から出すと大きなボール2つ分くらいになります。
     
    ・とにかく洗う、らしい。私が買ってきたのはドロも少なく(結構上のほうの芽を摘んでいるかんじがしました)、意外とキレイ。
     
    ・大きな茎が残っているものは、葉の部分だけ残して捨てる。
     
    ・沸騰した1.5リットルのお湯に投入〜。ボール2杯もあるので、少しずつ入れていかないとナベからあふれます。しなーっとさせながら、続々投入。お湯はひたひた+ちょっとくらいのかんじになりました。
     
    ・不思議なことに、赤かった葉は緑色になる・・・。
     
    ・お湯に出てきた色はちょっと黒っぽくて、なんだか魔法使いの薬作り風。
    20100626164721.jpg
     
    ・ここからは、短時間のほうがいい説と(5分くらい)、20分くらいゆっくり煮る説といろいろ。わたしは間をとって15分くらいにしてみました。
     
    ・ザルにざばーっとあけて、葉を除きます。
     
    ・あとで読んだ別の人のレシピでは、この残った葉を天日干しにして砕いて天然塩をまぜると「ゆかり」として食べられる、とあって、ほほーーーーと感心したけれど、我が家には天日干しするところもないし、まぁいいか、とそのままゴミ箱行き。
     
    ・葉を除いた状態でさらに煮る。アク抜きの意味があるらしい。煮ている間にでてきた細かい泡を15分くらいかけて取り除いてると、だんだん出なくなる。
    20100626171308.jpg
     
    ・あくが出なくなったら、味付け。
     
    ・甘みをハチミツ、砂糖でプラス。ハチミツは固まってしまってどうしようもなくなったものをお湯で溶かして使用。足りないところを砂糖で補いました。後々、2〜3倍に割って飲むことを考慮するとこの時点では結構甘いかんじでもちょうどよくなる。
     
    ・酸味をりんご酢(250cc)+ポッカレモン(100cc)でプラス。なんと、ここでお酢を入れると液の色が変わるのです。黒さが減って、鮮やかな赤になります。(上の写真と少し変わっているのですが、わかるかなー、ちょっとわかりにくいね)
    20100626171524.jpg
     
    ・いちおうこれで完成!味見して足りない分(お好みで)の調整をします。
     
    ・さっきザルを通してあるので大きな葉は残っていないけれど、漉しなさい、と方々に書いてありました。うちにはガーゼもないし・・・どうしようかなーとおもったけど、なにもしないよりいいか、と三角コーナー用の不織布を使って漉してみました。(目に見えて残ったものはないけど、ちょっとしたカスみたいなのが残ってました。
     
    ・あとは粗熱がとれたら、容器に移して保存!
     
    ・もともとお酢が入っていた容器500ml、ペットボトル500ml×2を用意。お酢が入っていた容器はいいけれど、ペットボトルは汚れや洗った水分が残っているとカビの原因になるそうです。そこで、ちょっともったいないけど、いまできたシソジュースを入れて中をすすぐことでお酢の殺菌効果が働き、保存状態がよくなる、と書かれているのをみて、実践。
     
    ・常温保存可と書いてあったのもありましたが、ちょっと心配だったので冷蔵庫へ。
     
    ・で・・・飲むときはこんなかんじで、2〜3倍くらいに割って飲む。これはソーダ割り。水でもいける。
    20100626223345.jpg
     
    ・しそには血液サラサラ効果があるらしい。抗酸化作用もあるというので、アンチエイジングにもいいのかも。
     
    効能はともかく、キレイな色に大満足〜。DAISUKEくん&ゆきんこちゃんご夫妻、ありがとう〜。
     
    −−−−−
    わたしがシソと格闘しているあいだ、我が家にはエーデルのプレ会計監査のためナカムーが来てくれてました。だんなとふたりだとそんなに気になりませんが、3人いるとなんとなく狭いかんじになりますね。また、あんまりお客様がくることもなく、イスやテーブルもないし、居心地よくないなか、ご苦労サマでした。
     
    無事に会計監査も終わったし!1年間よくがんばったねーー。
    来週は総会です。金・土・日と夜勤なのだけど、その合間の総会。眠いんだろうなーーー。

    「わ」3周年記念!

    • 2005.11.19 Saturday
    • 21:48
    1年たつのは早いもので・・・。

    だいすきな焼酎屋「わ」の3周年記念イベントが今年も開催されました。

    夏くらいから予定が発表されていたので、その日は午後休とって行こう!と思っていたのに。

    しかし、仕事は終わらず、お店にたどり着けたのは、2日目火曜日の22時。案の定大混雑で次回入れ替えタイミングは23時だからまた来てね★と。

    90分食べ飲み放題で3,000円というイベントなのです。元々カウンターしかない店内から椅子を取り除き、立ったままいただくスタイルでギュッと人間が詰まっている様子は、圧巻です。

    吉祥寺をウロウロと徘徊。それでも時間をつぶすことはできず、「わ」の前にある99円ショップをくまなく探索しながら、お店の入り口を見つめ、ようやく23時となる。

    会社が赤坂になってから、ものすごい勇気を振り絞らないとたどりつけないお店になってしまい、とても残念でならないのですが、いついっても変わらぬオイシイ焼き物、おいしい焼酎が揃えてあるすてきなお店です。

    「わ」Tシャツ
    昨年もゲットした、「わ」Tシャツ。今年は3周年の「3」が袖に入っています。

    「わ」Tシャツ
    光山さんからのメッセージも背中にバシっと。スキー場で着たりするので、東京以外のひとも気になるみたい?

    まずはBEERから。
    ひととおり焼き物を堪能し、キムチも食べ、焼酎もいただき(最近弱いので控えめ)、姉妹店だ、と光山さんが言い張る「梁山泊」のあんかけチャーハンを分けてもらい(やっぱオイシイ)、最後にスペ玉ゴハンを食べたころには、新宿まで行く中央線はなくなっていました(笑)

    他のお店で食べないからよくわからないけど、わたしのお気に入りは「心臓弁」と「オッパイ」。「コリコリ」と「脂つき小腸」もおいしいのです。

    名前だけみるとけっこうゾッとする感じだけど、見た目もかわいらしいし、愛着わく食材たちです。

    ちょくちょく行けなくなりましたが、さらに愛情がUPしました。これからスキーシーズンだし、当分いけないとおもいますので、春になったらまたいきまーす。(我慢できなくなってまた行っちゃうかもーーー)

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    ■コラブロ

    ■tmix


    ■ヘルスプラネット

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM