スポンサーサイト

  • 2011.06.05 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    INSAデモ合宿終了〜

    • 2010.05.23 Sunday
    • 23:16

    5/22、23と津南でINSAのデモ合宿がありましたー。

    インラインスキー界は6月から新しい年度がはじまるので本格的にシーズンインってことですね。


    全国から(?)デモ仲間が集まり、技術テーマに沿って、みっちりと実技講習を行いました。いままでなんとなく敬遠してきたアルペンレースの練習もやってみました。メタメタでしたが、けっこう楽しいですね。機会があれば、またやろうかなー。

    【Newスケート】
    今回は、おなじみRBと新しく参入したHEADの試履きができました。
    ほかにも、サンプルをご用意くださった、FILA、K2。
    カタログをお持ちくださった、Powerslide。
     
    新しい道具はワクワクしますね。

    20100523183800.jpg
    20100522110415.jpg←RBの新しい「RB10」を装着中のDEMOアンディ。
    ロワーシェルの鮮やかな赤が映えます。
     
    見た目もかなり気に入ったので、もしかして買っちゃうかも・・・??
     

    今回は、各メーカーさん&SHOPさんたちの協力で新しいスケートをたくさん用意いただき、試履しながら、道具と連動した新しいテクニックを体感する、いい機会になりました。
     
    大口径ウィールが主流になってきていて、高所恐怖症気味な私もビビりながら、90mmと100mmウィールを初体験。
     
    すごくあたりまえのことですが、1回転したときに進む距離が長くなる=滑走性があがる、のです。
     
    いま私のスケートは84mm×5輪ですが、90mm〜100mm×4輪とかに変わっていくのですね。
     
    高さをうまく使えるようになると、大口径ウィールが有利になってくるのかも。
     
    道具も進化してきているのです。
     

    また、アスファルトの上だけではなく、夜遅くまで、連盟の組織変更、今後の展望などを話し合いました。


    インラインスキーヤーたちのますますの発展を夢見てがんばっていきましょう。


    実技については、より一層スキー技術に近い感覚が得られる方向に進化していきます。
    この2日間では習得しきれず、けっこう苦しく悔しい時間でしたが、課題だなー、と漠然と思ってたことを突かれたかんじなので、これを乗り越えると絶対にイイコトがあると思います。
    アドバイスしてくださったみなさん、本当にありがとうございました。もうちょっとやりたかったなー。

    みなさま、この夏も一緒に練習してくださいね(^O^)


    さっそく!
    関東圏のデモンストレーターの皆と、7月に合同合宿を開催予定です。

    詳細未定ですが、場所は津南を予定しています。ちょっと遠いけれど、シーズンはじめの練習や、初心者におすすめなフラットエリアと、実践練習に最適な斜面を備え、景色も最高で、抜群の環境です。
    ご興味あるかた、ご連絡くださいね(^_-)

    2010年の初滑り@道満

    • 2010.05.16 Sunday
    • 14:00
    5/15(土)初滑りしてきましたよーー

    1000本ノック以来、ボケーっとする週末でちょっと身体もなまってきたところ。
    今年もインラインスケートの季節がはじまりました。
     
    5/15 douman
     
    夕方いってみたのですが、
    あいかわらずがんばっているAQUAのみなさんとひさしぶりの再会。
     
    とりあえず、1周してみるか、と周回コースへ。のんびり15分くらいで5km。

    登りがキツイのと、車止めというのか、
    路面の凸に盛られた白線の厚みが増し、スピードを出しにくい。
     
    1周で大満足なかんじでした。
     
    左足だけ辛かったなー。弱いのかも。
     
    今日いってみてビックリしたこと。
     
    ,Δ舛離ラブのAさんがインラインを買ってきてデビューしたこと。
    前進+ブレーキングまでできてました。
    すごいなー、わたしの3年分くらいを1日で習得。
    そのガッツ、尊敬します。
     
    ⊃靴靴な涸路ができたこと
    上の土手沿いの道から、山頂?にかけて舗装路ができていて、
    滑っていくことができる。
    知らない景色をみることができました。
     
    【上の土手沿い】 どこまでいけるんだろう?舗装がキレイ。
    5/15 douman
     
    【上からみたいつものとこ】
    5/15 douman
     
    もう帰るの?とAさんに呆れられつつ、
    足慣らし完了ということで、帰宅。
     
    まぁ、これからです。
     
    昨年秋の津南大会以来だったインラインでしたが、まぁなんとか滑れてよかったよかった。
     
    でも、スキーとポジショニングがちょっと違うかんじがしたなー。

    すぐにスキーのポジションを忘れちゃうからわからなくなると思うんだけど、
    スキーのほうが前よりにのっているような気がします。
    板の長さの分ってことかな。
    インラインでそのポジションはちょっと危ない(笑)

    INSAデモンストレーター集合!

    • 2006.07.10 Monday
    • 00:12
    デモ集合

    今回鹿沢に集まったINSAのデモンストレータ12名とデモコーチ海野義範さんと白河三枝さん。

    デモ12名は、住む地域も職業も年齢もさまざま(実はみんなの素性を良く知らないことに気づいた・・・)です。しかし、インラインスキーとスキーへの思いはみんな一緒。いろいろお話することができて、勉強になりました。

    ありがとうございました!

    今年も全国各地でたくさんの大会・イベントを開催します。
    技術選第一弾はさっそく再来週開催です。

    詳しくはこちら(INSA公式ページ)をご覧ください。

    インラインシーズン突入・・・の準備

    • 2006.06.11 Sunday
    • 11:28
    先週の月山でスキーはおしまいです。
    まだまだ雪はたっぷりあって、滑れるのでちょっと名残惜しかったのですが、これでおしまい。
    まだ月山に行っていない方は、これからでもまだ大丈夫!ぜひいってみてください〜。

    遅ればせながら、インラインをそろそろ始動しなくては、というわけで、まずは準備です。

    昨年舞子のデモ選でずぶ濡れになったインラインは、水分をとばすためにパーツをばらばらにしてしまったきり(笑)。

    ベアリングはどこ?ビスはどこ??ウィールは???という状態で。。。


    発見されたバラバラベアリング

    分解熊輪

    水が入ってしまったのでふたをはずして、CRCをかけて水分をとばしたまま。そこまでやってあったので錆びてはいない(笑)


    回転性UP

    いろいろ

    よく回転するようにグリスを詰めたり、オイルをさしたりします。
    今回はオイルにしてみました。いままで使っていたのはべとべとするグリス。
    グリスは粘度があるので一度詰めればそのままベアリングの中にとどまってくれていますが、オイルはすぐに出てしまうのではないかなー??と心配。
    まめにメンテナンスすればよいのでしょうが、わたしはものぐさ(笑)

    ベアリングの規格はいろいろあり、わたしの手持ちにはABEC5〜7くらいのものが入り混じっていますが、砂やほこりで傷になっているので、どれもこれもおろしたてのような滑らかさは残念ながらありません。

    その点、意外といいんじゃないの?と思っているのが、工業用ベアリング。
    学生時代の友人がベアリングメーカーに勤めているので、ちょっとわけてもらったものです。
    ABEC3〜5相当と聞いていますが、ふたが開かない構造になっているため、異物が入りにくい構造。ふたが開かないのでメンテできないけど、できなくてもいいかー、って思うくらい、滑らかな状態が続いています。
    傷だらけのABEC7よりいいかも・・・。


    今回使ったのは・・・「川口くん」

    川口くん

    この銀色のスプレー缶に入ったなぞのオイル。
    ちょっと使ってみたら?と某石油会社の方がもってきてくれました。
    さらさらしたかんじで、べとつき感は少ないです。滑ってるうちに流れ出てしまうかなー??


    どのウィールにしようか

    ウィール

    ベアリングのふたをしめ、ウィールにセットします。
    ベアリング2個の間にスペーサー。
    わたしは5輪フレームを使っているので、片足でベアリング2個×ウィール5つ。10個のベアリングが必要です。
    ジャラジャラあったものがぜんぶ使われてしまいます。

    ベアリング同様、ウィールも新品がきもちいい。チューンナップしたての板のようなかんじです。ズレがなく、きれいに回転し、なめらかなターンが可能。そのため、大会のたびに新品ウィールを投入してしまいがちで、中途半端に使ったウィールがたくさん出てきました。
    径は大して小さくなっていないけど、側面が平に減ってしまうのです。
    ちょっとくらい径が小さくなってもいいから、あの新品同様のカーブをだしてくれるウィール再生サービスなるものはないのでしょうかねー。

    今回はリンクラットの赤いウィールにしました。去年の白馬大会で使ってみたもので、かなりお気に入りです。

    ほかに愛用しているのは、TRUEというメーカー?のSpeed。これはコストパフォーマンスがよいので、練習用としておすすめです。

    青いリンクラットは、色がカワイイーと去年の舞子大会用に購入。


    装着完了〜

    装着

    1つずつ、フレームに装着。締めすぎると回転できなくなるので、ほどほどに・・・。
    だんだんフレームがゆがんできているのか、ネジのとまり具合とウィールの回転具合が合わなくなってきています。ビスがどっかにいってしまわない程度に締めると、ウィールがまわらない・・・。
    こまったなーーーー。
    まめに締めなおせばなんとかなるかな。


    よしっ!これでいつでも滑れるぞーーーー。とおもいきや、本日は朝から雨です・・・。
    来週からかなぁ。
    でも・・・でも・・・来週は、大学のときのサークルで一緒だった同級生の結婚式。


    7月23日には今年最初のインラインスキー技術選が鹿沢で予定されています。あと1ヶ月しかない!!!

    INSA デモンストレーター紹介

    • 2005.11.20 Sunday
    • 13:15
    すっかりスキーモードになりつつあるこのごろですが、INSAのページでデモンストレーターの紹介が掲載されているのを発見。
    (プロフィール提出してなくてゴメンなさい・・・)

    顔写真つきだったので、ちょっと遊んでみました。(ひまじん)

    これはホンモノ。

    ホンモノ

    右のみ←右側だけ左のみ←左側だけ


    左右アンバランスなのはわかってるけど、けっこう違うものですね〜(笑)

    これはおいといて・・・。

    驚いたのはデモンストレーターたちの年間滑走日数です。多い人は100日(TSUNAちゃんね)少ない人は6日!!(saoriちゃん)それって大会以外ほとんど滑らないってことじゃないの〜。もともとの実力で勝負しているのですね。うーん、ポテンシャルの高さが違いますな・・・。

    わたしの滑走日数は数えたことないからわからないけど、たぶん30日くらいなのだと思います。でも実質、10日にも満たないでしょうね。練習しに行っても座っている時間のほうが長いしねー。

    自分で滑らなくても、よい滑りを近くでみているだけでイメージアップできる、と思ってる私(笑)。超他力本願です。皆様、がんばって練習してください、そして、もっともっとよい滑りを見せてください〜。

    スキーも同じですよね〜。滑りにいけない日にもビデオとかみてもっとイメージを高めていけばよいのでしょう。でもほとんど見ない私・・・。

    その代わり、というわけではありませんが、スキー場に出ると、すっごい見つめます、知らない人のことも知っている人のことも。「お、あれいいなぁ」とおもうとマネしてみます。いいなぁ、とおもっても自分には出来ないな、とおもうこともあり。そういうときは「スゴイ!」という気持ちになります。

    手の届きそうなところと、そうじゃないところの差かなぁ。

    さて、買ったまま満足してしまっているスキージャーナルとスキーグラフィックをよもーっと。(買おうとおもっていたウェアを着た柏木選手が表紙になっていて、やはりカワイイなぁ、と名残惜しい気分です(ToT))

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    ■コラブロ

    ■tmix


    ■ヘルスプラネット

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM