スポンサーサイト

  • 2011.06.05 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    3/6 フリースキー@岩鞍(42)

    • 2011.05.26 Thursday
    • 00:05
     3/5-6 岩鞍へフリーSKIへ!

    <2日目>

    レジャースキー。 
     

    なんかへんだなーとおもうのは、板が短いせいなのか。
    テール短いから、足上げてもなんだかシルエットがきれいじゃない(笑)
    昭和のスキーはけば、もっとピッとなるんだけどなぁ。
     

     
    とにかく、わーっとみんなで滑る。
     

     
    このまま左足が残ったまま切り替えそうなのがバレバレ・・・
     

     
    コブも満喫!モリモリです。
     

     

     

     
    カメラマン:イヴ

    3/5 フリースキー@岩鞍(41)

    • 2011.05.25 Wednesday
    • 21:30
    3/5-6 岩鞍へフリーSKIへ!

    <1日目>
     
    朝が苦手なわたし。時間が許す限り、前泊することが多く
    このときもゲレンデサイドにあるヴィラアルコに前泊・・・のはずが、
     
    到着しても、なんとなく歓迎されている雰囲気がなく
    もしかして、招かれざるサプライズ客なのかも、という気がしてくる。 
     
    でも、もう夜中の1時もまわって、フロントには人影がないし・・・
     
    勇気を出して、携帯から電話をかけてみると、宿の方が出てくれて
    「あら・・・ともかくお部屋用意しますから」と準備いただき
    なんとか就寝
     

    翌朝、朝食を食べながらいろいろお話しているうちに、
    翌週にくる同じような名前の方と取り違えてしまったとのことで
    いやいや・・・びっくりしたわん。
     
    そんな珍道中気味の岩鞍ですけど、ゲレンデはそれほど混雑していなくて、
    けっこういいかんじです。
    しかも、前の晩からけっこう降っていたので
    ヒザくらいまでのパウダー。
     

     
    朝ちょっとゆっくりしてしまい、ファーストトラックとはいきませんでしたが
    ブナの木コース?(いちばん上のほうの)までいってみると、
    いつものコブは雪にうまって、一見パフパフ。
     
    しかーし、下に埋まったコブがけっこう氷気味で
    うっかりガツっと踏んでしまい
    板が一本脱げてしまったーーーー
     
    新雪でいたが外れたときの問題はわかっていたけど、
    脱げてしまったものは仕方がない・・・。
     
    みつからなかったらタイヘンだーーーと焦りつつ
    ワサワサとゆきをかき分けてみてると思ったより下のほうにありましたっ!
    コブがあったので、それほど下までいかなかったみたい。
    よかったーーーー
     
     
    そして・・・楽しみなお昼。
    はじめての「お祭り広場」です。
     
    いつもはご法度な昼ビーにも手を出してしまい・・・
    大満足ハートランドです。
     

     

     
     
    休憩たっぷり。
    日焼けの恐怖をかんじるほどの日差しでした
     
    それからまた少し滑り、夕方からこんどはお祭り広場の屋内で
    二次会。
     

     
    岩鞍でいただく京都の日本酒。おいしいですー。
    たらふく飲んで、ナイター営業がはじまるころ、お宿に戻りました。
     
    もちろん、スキーはいてね
     
    その晩は、映画「SP」公開前キャンペーンで
    テレビで連夜SPフィーバー。

     
    そして、いつものようにあっという間に寝てしまったたかしくんは
    また迷ゼリフを残しました。
     
    「恥ずかしいから電車の中で声かけないでくださいよっ」・・・
    いったいなんなんでしょう。
     
    どうやら、電車の窓にベターって顔をくっつけて寝てしまっているときに
    車内で注意された、というシチュエーションだったようです。
    たしかにうつぶせで寝てたし・・・。
     
    −日曜日に続く−

     


    2/26-27 SAT指導員研修会@五竜(40)

    • 2011.04.17 Sunday
    • 16:52
     2/26(土)-27(日) 都連の指導員研修会に参加してきました。
     
    研修会といえば、例年12月に開催されているシーズン最初の時期にいくものでしたが
    今年はちょっと考え方を変えて、2月のノリノリな時期に申し込んでみました。
     
    12月はまだまだ自分が雪に慣れていないことや、雪が少ないこともあって
    なかなか理解が難しい状況(という言い訳?)なのですが
    2月だったら、緩斜面や急斜面、いろんなシチュエーションの中で、
    伝達してもらった新しいテーマに取り組むことができると考えました。
     
    若干、めんどくさー。という気持ちも湧いてくるのは仕方ないとして、
    今シーズン初白馬はワクワクです
     

    班分けは、一番ワカモノ班。講師は風間健太さん
    今回は、講師全員がSAJデモという豪華版。
     
    季節的にも、ガツガツしたかんじではないけれど、
    みんな腕に覚えありといった様子で 
    モリモリ滑ります。
     
    お天気にも恵まれ、気持ちのよい二日間。
     
    2011シーズンのテーマ三本に沿って進みます。
     
    汽好ーマーケットの拡充
    脅然で楽なスキー(HYBRID SKIING)
    薫汰瓦燃擇靴ぅ好ー
     
    やっぱり雪上では、兇力誕蠅中心になっていきます。
     
    在京の理論研修会のときには間に合わなかったオフィシャルブックも配布され、
    もうシーズン中盤でしたが、いまさらながら、のテーマ確認。
     
    文字や言葉で説明を理解するよりも、実際に見るのが一番!というわけで
    ばっちり健太さんに見せてもらいながら、みんなでやってみる。
     
    つなぎ目の「コース整備」がポイントですね。
     
    せっかくの実技講習なので、体験・体感型の学習。
    健太さんの解説のもと、
    みんなでいろいろやってみる中で、感じて理解することがたくさんありました。
     


     
    そんなかんじでちゃんと研修を続けつつ、
    五竜の山々を楽しむことも忘れずに。
     
    白馬47に降りていくあたりから、八方方面にそびえる山々。
    前にみたときも強烈な印象だったけど
    今回も衝撃的。
     
    なんちゅーか、リアルな3D感。写真ではやっぱり伝わらないなにか。 
     


    班のみんなで記念撮影。
    110226_141826_ed_ed.jpg
     
    そして、山頂からの帰り道は、二択。
     
    迂回コース、もしくは、延々続くコブ!それはもちろん、コブですね。
    毎春の1000本ノックでの、早くゴールしたほうがたくさん休める、のルールどおり
    急いでいるわけでもないけれど、だーーっとおりて
    ゴールしたときの達成感をみんなで味わう。
     
    もちろん、健太さんの妙技を間近で見ながら。
     
    110227_120529_ed_ed.jpg
     
    怪我をされていて、見学だけ(えらい!)していた方も一緒に
    閉会式後の記念撮影。
     
    みんなそれぞれとーっても楽しそうでした♪
    2年に一度の参加の方もいらっしゃいましたので
    次は2年後なのかな。
     
    またどこかで一緒になったときにはどうぞよろしくお願いします!

    2/20 フリー@戸隠(38)

    • 2011.04.17 Sunday
    • 16:26
     2/20(日) 戸隠でフリースキーです。
     
    前日のデモサーキットは散々なかんじだったので
    ますます士気が上がってしまう
     

    準指受検を控えた、なかむー。
    そして、プライズを目指すあらいとそのお友達Mちゃん。
    デモサーキットに参戦していた某氏。
    シーズン後半、まとめていくべし、とたかしくんが見てくれる。
     
    前週、雨がふったようで、
    雪質はいつもの粉雪ではなく、カチカチの氷風。
     
    期待していたアドベンチャーコースのコブもいまひとつ。
    旧シングルリフトのコースにできているコブは
    カチカチながら、それほど深くないのでなんとか滑れるので
    そっちでガマン。







     
    お昼は、いつもの「くえい」で肉うどん。
     
    なんだかんだいいつつ、夕方まですべりましたとさ。
     
    今回泊めてもらった宿坊「築山館」
     
    よくお世話になる極意旅館は、今回満室だったので、アライが新規開拓してくれました。
    早朝の到着から、夕方帰りまで荷物をおかせていただいたり
    囲炉裏端でいただくお食事もおいしく、温かいサービス満点のお宿でした。
     
    なぜか湯船のお湯がモーレツに熱かったことは、深く心に残りました。
    熱湯コマーシャルなんてもんじゃなさそうです。(はいったことないからわからないけど) 
     

     

    2/19 東急デモサーキット@戸隠(37)

    • 2011.04.17 Sunday
    • 14:46
    2/19(土) 今シーズンのオフィシャルなイベントはテクコンで終了して、
    あとは残りのシーズンを楽しもう、という季節になりました。
     
    ここからは、来年に向けた改造と、それを試してみる草大会シーズン。
     
    1発目はシリーズ戦の東急デモサーキット。
    今年は戸隠で開催されると聞いて、これはいってみるべし、と参戦。


     
    大回り・小回り・フリー(ウェーブ)の三種目。
    整地種目は、チャンピオンという手強い急斜面で行われます。
     
    以前、戸隠チャンピオンズカップという草大会があって
    そのときも、チャンピオンをつかってやりましたが
    なかなか苦戦した記憶が・・・。
     
    ■チャンピオンのスタートエリアより

     
    急激に落ち込んでいくので、ゴールしか見えません。
    これもまたプレッシャー。
     
    横に横にひっぱって両脇の林に向かってしまうので
    縦に滑るように気合をいれてがんばってみる。
     
    大回り 229点
    え・・・ですよ。 いきなり戦線離脱かい・・・という点数。
    しかし、あとでふたを開けてみれば種目別1位なんです。
    そんなことはわからないし、なんだか気持ちは落ち込む(笑)
     
    ショートは板を振り回さないよう、すこしゆったりめに滑ってみることに。
     
    小回り 227点
    またですな・・・。徹底的にお気に召していただけないようで。
    種目別で6位。
     
    ■ウェーブのゴールエリアより。

     
    時間がたくさんあり、インスペクションという名の試走が可能でした。
    飽きるくらい滑って研究したこの種目。
     
    フリー 225点
    結局、どんどん下がり続けた・・・。
    一応、フリーという名でして、いわゆる総合滑降を想定されていたようですね。
    リズム変化をばっちり決めた方に高得点を出した、とか。
     
    ■表彰式(女子) 

     

     
    1位と2位は、東京チーム。
    わたしは4位。3〜5位まで同点だったのですが、
    最後のフリーで高得点だった方が3位になりましたー。
    東京チームで1・2・3になりたかったけれど、
    すっかり離されてしまった。。。
    まだまだ力が足りん。
     

    【女子総合成績】
    1位 宮林 里絵(東京都) 695pt
    2位 戸部 公美子(東京都)693pt
    3位 野澤 由紀子(長野県)681pt
    4位 小野 晶子(東京都) 681pt 
    4位 小野口 秀子(栃木県)681pt
    6位 赤岩 美枝子(神奈川)674pt
    7位 秋葉 貴子(長野県) 668pt
    8位 岡本 尚子(大阪府) 663pt
    9位 土川 友来(長野県) 652pt
     
    ■表彰式(男子)


     
    もうだいぶおなじみなので
    なんと!というほどでもないですけど、1位はまだ高校生なToshikiです。
    うまくなってますね。
     
    全日本でも活躍を期待します。将来スキー界で活躍していくのかな。
     

    【男子総合成績】
    1位 藤吉 敏樹(愛知県) 769pt
    2位 山崎 貴志(長野県) 755pt
    3位 板谷 俊輔(山梨県) 754pt
    4位 岩田 歩 (富山県) 753pt
    5位 新保 貴裕(東京都) 751pt
    6位 佐藤 仁明(新潟県) 747pt
    7位 山田 隆史(東京都) 746pt
    8位 岩崎 周平(新潟県) 740pt
    9位 山本 拓磨(三重県) 728pt
    10位 野澤 善則(長野県) 722pt
     
    リザルトと画像はsurf&snowより。
     
    スポンサーだったNOLコーポレーションさんから、たのしい賞品・副賞をいただき
    持ちきれないほどになり大満足な大会でした。(成績以外は・・・)
     
    さーて、やっぱり練習だ、という気持ちになりましたので
    ひきつづき、次の日も戸隠でもりもり滑ります。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    ■コラブロ

    ■tmix


    ■ヘルスプラネット

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM